水虫の薬

ピロエースZが市販薬最強の水虫薬と言われる理由

 

今回は市販の水虫薬最強と言われている「ピロエースZ」について紹介したいと思います。

ピロエースZは口コミなどでも大変人気の水虫薬ですが

「なぜピロエースが最強と言われるのか?」

「ピロエースはどのタイプを選べば良いのか?」

「ピロエースZとピロエースWは何が違うのか?」

「ピロエースZは水虫に効くのか?」

などを疑問に思っている人も多いかと思います。

ですからもしピロエースZの購入を考えている人はぜひ参考にしてみてください。

ピロエースZが最強と言われる理由

ピロエースZのメインとなる抗真菌成分は「ラノコナゾール」という成分になっています。そしてピロエースZが最強と言われる理由はこの「ラノコナゾール」になります。

 

まず水虫は白癬菌という真菌の感染によるものになりますが、この真菌に対してどれだけ抗真菌薬が効くかの指標の1つに「MIC」というものを利用しています。

MIC(Minimum Inhibitory Concentration)とは何かと言いますと最小発育阻止濃度、つまり「菌の増殖を防ぐのにどれくらいの量が必要か」という指標になります。

簡単に言えば薬の殺菌力の目安になる指標です。

そしてそのMIC的にはピロエースZは市販薬の中で最も優秀だからです。

引用:皮膚糸状菌の薬剤感受性試験

例えば菌の増殖を抑えるのが少量で済むならばMICの値は低くなり「強い」という目安になります。逆にたくさん使っても菌がなかなか死なない場合はMICが高くなり「弱い」という目安になります。

ただし正確には菌の種類や組織への移行性なども考慮する必要があるため一概には言えません。

 

それにピロエースの成分である「ラノコナゾール」はブテナロックなどで有名な「ブテナフィン」や市販薬にはないルリコン(ルリコナゾール)という使用頻度の高い薬と比べても効果に差はないと考えられますので、実際の効果としてはピロエースZが最強は限らないんです。ただいずれにしても市販薬の中でトップクラスの効き目がある事には変わりません。

引用:Terbinafineクリームによる皮膚真菌症の治療成績

アスタットIF

PMID: 16681817

 

※ちなみに以前は「フットガン」や「ウィンダム」という名前の薬で「ラノコナゾール」を配合している水虫薬がありましたが、今は発売中止となり2021年現在ではこのピロエースZのみ配合されております。

 

ピロエースZの価格と選び方

ピロエースZは現在4種類のタイプが販売されています。

・液体 (2100円 15ml)
・クリーム (2100円 15g)
・軟膏 (2100円 15g)

 

正直ピロエースZの値段は高めになりますが、より短期間で水虫を治す事を考えればトータルの費用は決して高すぎる訳ではないでしょう。

ではこれらピロエースZの選ぶポイントを紹介していきます。

ジュクジュクした部分

軟膏もしくはクリーム

この2つはジュクジュクした所でも薬の浸透が良いです。

一方液体タイプは薬の浸透が悪く、また刺激を感じる事もあるためあまり適しておりません。

ブツブツした部分

全てのタイプでOK

基本的にどのタイプを使用しても問題ありませんが、ブツブツが破けていたり傷になっている場合には液体タイプとスプレータイプは避けるようにしましょう。

カサカサした部分

クリームか軟膏

まず液体タイプ、スプレータイプはアルコールが入っているために、カサカサした部分に塗ると乾燥して余計にカサカサしてしまいます。

迷った場合は「ピロエースZクリーム」を購入すればほぼすべての症状に適用できますので無難です。

 

ピロエースシリーズの効果の違い

ピロエースWは効果が弱い

ではそんな最強の抗真菌作用をもつピロエースZですが、すべてのピロエースが最強と思ったら大間違いです。

と言うのも「ピロエースZ」という名前の「Z」が付くものはすべて最強の抗真菌成分「ラノコナゾール」が配合されていますが「ピロエースW」という名前の「W」がつくものは「クロトリマゾール」が配合されており、ピロエースWはピロエースZと比べてかなり弱い作用になっています。

 

いや、ピロエースZと比べなくても「弱い」とはっきり言っておきましょう。

 

実際にピロエースZの成分とピロエースWの成分を比較した実験データがありますが、一般的な水虫の菌への効果はピロエースZの方がかなり高いです。アスタットIFより

使用回数もピロエースZの1日1回とは違い、ピロエースWは1日2~3回となっています。

 

ピロエースZとWの違いで名前的には大した違いはありませんが、中身は全然違うものになりますので購入する際には十分気を付けてください。選ぶ際にはピロエースZを選びましょう。

ピロエースZは強い

ピロエースWは弱い

 

ピロエースEXはピロエースZと同じ

ピロエースを探していると「ピロエースEX」と言う薬にたどり着く人もいるかと思います。

 

すると「ピロエースZとピロエースEXはどう違うのだろう?」と思う人も多いかもしれませんが、実はこのピロエースEXはピロエースZと全く同じ成分になっており違いはありません。つまりかなり強力な市販の水虫薬という事です。

 

どうして名前が違うのかと言いますと、ピロエースEXはいわゆるプライベートブランドの医薬品になっているためです。そしてどこのお店やネットでも購入できるわけではありません。

 

ピロエース石鹸は必ずしも必要ではない

ピロエースにはもう1つ「石鹸」が発売されています。

このピロエース石鹸は2018年3月にリニューアルして新発売された石鹸で、皮膚の殺菌や消毒を行い、また体臭を防ぐ効果もあるとされています。水虫の足やニキビにも使用されています。⇒第一三共HP

 

ではピロエース石鹸はピロエースZを使用する時に必ずしも一緒に使った方が良いのかと言えばそんな事はありません。例えばジュクジュクした水虫の足には刺激が強すぎて逆効果になるためおすすめしませんし、殺菌成分の配合されている薬用石鹸を使用する事で水虫を劇的に治すわけではないためです。

 

あくまでも水虫の治療はピロエースZなどの塗り薬。

そしてその上で足を清潔に保つ事も大切になりますので何より大切な事は石鹸でしっかり洗う事になります。あくまでもピロエース石鹸などの石鹸は補助的な役割と思って使用しましょう。

ピロエースZはネットでも購入可能

ピロエースZは第2類医薬品に分類されていますので、どのドラッグストアでも購入する事ができます。

また水虫の薬はお店の人と接するのが嫌な人も多いですよね。

しかしピロエースZはネットでも購入する事が可能です。

ちなみに市販の全ての水虫薬はネットで購入可能ですので、お店で買うのが恥ずかしい人はネットで購入してみてはいかがでしょうか。

 

ピロエースZが効かない時は薬を変えてみる

ピロエースZは市販薬最強の抗真菌成分を配合していますが、その他にもかゆみを抑える成分を2つ配合し炎症を抑える成分1つ、爽快感のあるメントールも配合しています。

 

しかしそんなピロエースZでも水虫に効かない場合があります。

その理由として例えば「爪水虫」。この場合は市販薬では治療できませんので、爪に水虫が出来た時はピロエースZを使用するのは諦めて病院を受診しましょう。

 

また「薬が合っていない」と言う可能性もあります。

ピロエースZは確かに強い効果を発揮する市販の水虫薬になりますが、感染している菌によってはピロエースZが効かない水虫の場合もあります。ではその様な時はどうすればいいのでしょうか。

そんな時は違うタイプの水虫薬に代えてみてください。

 

例えばブテナフィンを配合している水虫薬はテルビナフィンを配合している水虫薬に変更する事をおすすめします。詳しくはこちらでも紹介しています。

おすすめ市販薬
ブテナロックVαが効かない時におすすめの水虫薬!! 水虫の薬として有名な市販薬と言えばブテナロックVαをイメージする人も多いですよね。 その効果の高さや知名度の高さから多くの...

 

では「何日間使って効果がなければピロエースZから他の水虫薬に変えたらいいの?」と思われるかと思いますが、約4週間の使用を目処に使用してください。

これはピロエースZは4週間の使用で約80%の有効率になっていると言うのが1点と、ピロエースZは1本15g入りなので、両足にしっかり毎日塗ったとしたら約30日でなくなりますので、まずはピロエースZを1本継続して使用してみてください。アスタットIF

それでも効果が感じられない時は他の市販薬に切り替えてみるか、もしくは病院を受診するようにしてください。

 

ピロエースZの水虫以外の効果

ピロエースZはカンジダには使えない

ピロエースZの成分である「ラノコナゾール」は水虫だけでなくカンジダにも効果を発揮します。しかしカンジダと言っても陰部ではなく「指の間」や「爪の周り」のカンジダにしか効果が認めれられていません。

 

また市販のピロエースZは効能効果は以下になっています。

みずむし、いんきんたむし、ぜにたむし(ピロエースHPより

ここに「カンジダ」とは書いていませんね。

つまりピロエースZがカンジダに効果があると言っても、実は市販薬ではカンジダにピロエースZを使用する事は認められていないんです

 

ただ、もし「カンジダを市販薬で治したい」と言う人には実は「フェミニーナ膣カンジダ」「メンソレータムフレディCC」などのカンジダに効く薬も発売されていますので、もしカンジダが疑われる場合はこちらを使用しましょう。

※ただし一度医師かカンジダの診断を受けた事がある人のみ購入可能です

 

ピロエースZはいんきんにも効果あり

ピロエースZは「いんきんたむし」にも効果を発揮する薬となっています。

ですから陰部に使用する事も可能です。ピロエースZのいんきんへの効果は公式に認めれられています。

※ただしその際は使い勝手などを考えて「クリームタイプ」を使用するようにしましょう。

 

カンジダといんきんたむしの違い

では「カンジダといんきんたむしは何が違うの?」と思う人もいるかもしれませんが、それぞれ感染している菌が異なります。

カンジダにはカンジダ菌

いんきんたむしには白癬菌(水虫と同じ菌)

これらの菌の感染の違いで発症する病気になります。

 

そしてピロエースZを使用しても症状の改善がない場合は他の病気の可能性が高いので、なるべく早めに病院を受診するようにしましょう。

市販薬の売り方を学びたい人へ

このブログを読んでくださる方は薬剤師や登録販売者の方も多いですが、そういった市販薬を学ぶ人のための攻略本を書いています。

「参考書は広く浅く値段も高い」「自分が勉強したい分野の内容が薄い」と感じる人に向けて分野を絞って紹介しています。

現在【解熱鎮痛薬】【風邪薬】【花粉症】の3を公開していますが、たったワンコインで数千円分の知識が深く手に入ると自負しています。気になる方は目次だけでも見ていってください。

誰も教えてくれない市販薬の参考書