デリケートゾーンの薬

デリケアエムズ(M’S)より安くておすすめの薬4選!!

 

今回はデリケアエムズよりも値段が安く、効果は同じかそれ以上の薬を紹介したいと思います。

 

CMでも人気のデリケアエムズですが、お店に行くとデリケートゾーンのかゆみに効く薬はたくさんありますよね。しかし知名度を考えるとやはり有名な方が効果がある気がして、結局デリケアエムズを選択している事はありませんか?一方で「デリケアエムズを買うのが恥ずかしい」と言う人も決して少なくないと思います。

それにデリケアエムズは意外と値段が高いです。実際にいざデリケアエムズを買おうと思って値段を見て、その値段の高さに驚いて他の薬の購入を考える人も少なくないでしょう。

 

しかし今回紹介する薬は、薬の効き目などが大変類似しているのに値段はデリケアエムズよりも安いものばかりですのでぜひ参考にしてみてください。

 

デリケアエムズの成分の特徴は以下の通りです。

・ステロイドが配合されていない

・かゆみや炎症、皮膚を正す

・爽快感のあるクリーム剤である

・水虫やいんきんには効果がない
(抗真菌成分が入っていない)

 

デリケアエムズについて

デリケアエムズはステロイドを配合していない

デリケアエムズは陰部の痒みはもちろん、かぶれや治りの早さ、塗った時の爽快感がある薬となっておりステロイドも配合されていませんので安心して使用できる塗り薬となっています。

 

そもそもステロイドはかゆみや炎症を強力に抑える働きがあります。ではなぜデリケアエムズにはそのステロイドが配合されていないかと言いますと、ステロイドは免疫を下げる副作用もあるため、もしデリケートゾーンのかゆみが菌の感染などの場合は症状を悪化させてしまう可能性があるためです。

 

このステロイドを配合しないことで副作用を考える必要がなく、かゆみに効果的に効くのがデリケアエムズの特徴になります。

「デリケアエムズには何か特別な成分が入っているのではないか?」

と思われるかもしれませんが、実は皮膚のかゆみに効く大変オーソドックスな作りとなっています。実際にデリケアエムズは以下の成分が配合されています。

ジフェンヒドラミン塩酸塩:かゆみを止める

グリチルレチン酸:かぶれなどの炎症を鎮める

イソプロピルメチルフェノール:雑菌の繁殖を抑える

l-メントール:清涼感を与え、かゆみを鎮める

トコフェロール酢酸エステル:血行を促進し、患部の回復を早める

 

またデリケアエムズはデリケートゾーンのかゆみ以外にも普通の皮膚のかゆみとしても使用できるため、もし虫刺されがあってかゆい時などはデリケアエムズを塗っても問題ありません。

またデリケアエムズの効能効果はご覧の通りです。

かゆみ、かぶれ、ただれ、しっしん、皮ふ炎、じんましん、あせも、虫さされ、しもやけ

 

デリケアエムズはコンビニでは買えない

デリケアエムズは医薬品になりますのでコンビニでは購入できません。

しかしドラッグストアやネットでも購入でき、薬剤師による販売が必要な薬でもありませんので比較的簡単に購入する事が可能です。

また今回紹介する薬も全てネットでの購入が可能になりますので、もし誰にも会わずに購入したい場合はネットで購入してみてはいかがでしょうか。

 

デリケアエムズは値段が高い

デリケアエムズはデリケートゾーンのかゆみに大変効果的な塗り薬になるのですが、1つ欠点があります。それはデリケアエムズは意外と値段が高い点です。

950円(15g)

1600円(30g)

 

少ない方でも1本1000円程度してしまいます。すると塗る回数にも範囲にもよりますが、15g(950円)では余裕で1か月は持ちません。

もちろん上記の値段は定価なので実際の販売価格は値下げされていますが、それでも似た成分と比べても値段は高めとなります。

 

デリケアエムズは女性も子供も使用可能

デリケアエムズは男性が使用する薬のイメージがありますが、実は女性も使用可能です。

そして子供も使用できます。ちなみに女性用には「デリケア」という薬が発売されていますが、女性用のデリケアとデリケアエムズの比較もこちらでも紹介しています。

http://allegra.tokyo/otc/women-delicar

 

もちろん今回紹介するデリケアエムズよりも安くておすすめな薬も女性・子供も使用可能になりますので、デリケアエムズの購入に抵抗がある方や効果や値段を見直したい人もぜひ参考にしてみてください。

 

デリケアエムズ以外のおすすめの薬

かゆみ重視ならメンソレータムケアセモクリーム

デリケアエムズよりかゆみに効くケアセモクリーム。

値段もデリケアエムズより安く量も多いのが特徴。

 

メンソレータムケアセモクリームはデリケアエムズにも配合されているかゆみ止めの「ジフェンヒドラミン」に加えて「クロタミトン」と言うかゆみ止めの成分も配合されています。ですからかゆみに関してはよりオススメできる塗り薬です。

おまけにデリケアエムズよりも量も多く価格もお得になっています。

【メンソレータムケアセモクリームの値段】

880円(35g)

 

爽快感不要の時はユースキンラフレ

爽快感が不要の時にオススメ

20gでお試しにちょうどいい

 

ユースキンラフレも上で紹介したメンソレータムケアセモクリームと同様にかゆみ止めの成分が2つ配合されています。

そしてユースキンラフレには「メントール」や「カンフル」が配合されていません。

デリケアエムズを使用した人の中で「薬がしみる」と言う人もいるかもしれませんが、その大きな理由の1つに爽快感のある成分のメントールが挙げられます。しかしユースキンラフレはメントールを配合していませんので、もしデリケアエムズがしみる人は試してみましょう。

またユースキンラフレの量は20gで1000円弱になります。お試しとしてはちょうどいいのでオススメです。

 

【ユースキンIの価格】

858円(20g)

1500円(110g)

麻酔成分がプラスのデリトリーナ

デリケアエムズにリドカイン(麻酔成分)を加えて価格も安い薬

 

デリトリーナはデリケアエムズとほぼ同成分です。かゆみを抑える成分の「ジフェンヒドラミン」は少なめに配合されていますが、「リドカイン」と言うかゆみを感じにくくする成分が入っているので十分にかゆみを抑える効果が期待できます。

【デリトリーナの価格】

780円(12g)

皮膚の修復に優れたオイラックスソフト

デリケアエムズと比較してもかゆみと皮膚の修復に関してパッチリ

 

オイラックスソフトには「アラントイン」と「ビタミンE」の2つの成分が配合されており皮膚の修復をより早めてくれます。かゆみに関しても「ジフェンヒドラミン」と「クロタミトン」の2つを配合。価格も800円(12g)となっています。

またユースキンIと同様にメントールなどの成分が入っておりませんのデリケアエムズがしみる人にもおすすめです。

【オイラックスソフトの価格】

800円(12g)

 

ムズメンはデリケアエムズよりおすすめしない

デリケアエムズとよく比較されるムズメンという薬があります。こちらも男性のデリケートゾーンに効く塗り薬なんですが正直ムズメンはおすすめしません。

その理由はムズメンは炎症を抑える「グリチルリチン酸」を配合しておらず、また爽快感のある「メントール」も配合されていないためです。

※今回紹介した薬は全て「グリチルリチン酸」を配合しています

 

そもそもデリケートゾーンのかゆみは下着がこすれたり、ムレて皮膚が炎症を起こしてしまった結果起きる事が多く、この場合皮膚の炎症を抑えるというのは大変重要な役割を果たしてくれます。

しかしムズメンはこの成分が配合されておらず炎症を抑える事はできませんし、また爽快感もありません。しかし値段はデリケアエムズと同じ950円(15g)です。ですから効果と値段を考えてもデリケアエムズよりもムズメンはおすすめしません。

 

デリケアエムズ効かない場合

今回紹介してきたデリケアエムズとそれよりもおすすめできる塗り薬ですが、もしこれらの薬を使用しても効果が感じられなかったり、症状がいつまでも続く場合は注意が必要ですので紹介していきます。

いんきんにはデリケアエムズは効かない

デリケアエムズは殺菌成分を一切配合していませんのでいんきんには効果がありません。

※デリケアエムズに配合されている「イソプロピルメチルフェノール」は殺菌作用ではなく菌の増殖を防ぐ目的で使用されています。

 

いんきんは水虫などと同じ「白癬菌」とい菌が感染した状態になりますが、いんきんを治すには水虫同様に殺菌作用がある塗り薬を使用する必要があります。ですからもしデリケアエムズが効かずにいんきんが疑われる場合はいんきんに効く塗り薬を使用しましょう。

そしていんきんに効く市販薬はドラッグストアやネットでも発売されていますので購入を考えてみてください。

おすすめは殺菌力も高いピロエースZです。

ピロエースZが市販の水虫薬最強な理由
ピロエースZが市販薬最強の水虫薬と言われる理由市販の水虫薬最強と言われるピロエースZについて紹介します。最強と言われる理由はあのブテナロックに劣らない抗真菌成分のラノコナゾール。4週間で約8割の人に効果が実感されています。...

 

性病にもデリケアエムズは効かない

デリケアエムズや上記の薬を使用しても症状が改善しない場合や痛みがある場合は性病の可能性があります。なるべく早めに病院に行きましょう。現在性病に効く市販薬(抗生剤等)は発売されていません。

ネット上で海外から抗生剤を輸入する人もいますが大変危険ですので絶対にやめましょう。

デリケアエムズが一番効くわけではない

デリケアエムズ以外にも結構似た薬があります。

そしてデリケアエムズがデリケートゾーンのかゆみに一番効く訳ではない事が分かっていただけたと思います。またデリケアエムズやそれに似た薬が効かない症状もあるため注意が必要です。

 

確かに知名度で言えばデリケアエムズが頭一つ抜けて有名な薬でしょう。

それはやはりCMの影響が強いためと言っても過言ではありません。ただそれ以外の薬でも十分効果のある薬がありますので、ぜひ微妙な違いを考慮してみて自分にあった薬を選ぶようにしてみてください。

市販薬の売り方を学びたい人へ

このブログを読んでくださる方は薬剤師や登録販売者の方も多いですが、そういった市販薬を学ぶ人のための攻略本を書いています。

「参考書は広く浅く値段も高い」「自分が勉強したい分野の内容が薄い」と感じる人に向けて分野を絞って紹介しています。

現在【解熱鎮痛薬】【風邪薬】【花粉症】の3を公開していますが、たったワンコインで数千円分の知識が深く手に入ると自負しています。気になる方は目次だけでも見ていってください。

誰も教えてくれない市販薬の参考書